価値があったなと思えたお金のお使い方


お金はなるべく節約する生活をしててもここだけは削ってはいけないと思うのが本だと思ってます。それでも

図書館で借りる。なければBookOffで古本を買う。それでもなければ新書を買う。

というルールで本を読むようにしてます。特に小3の娘が読む本は年とともに変わることが多いのでなるべく図書館で借りるようにしてます。

先日BookOffに行ったらきれいなドラえもんが40巻ほどそろって置いてありました。1冊が250円なので置いてあるのを全て買っても10000円ほどなので飲み会を何度か我慢すればすぐ元が取れるぐらいのお金です。ドラえもんは娘が好きだし、何かおもしろいことがありそうだと思い買うことにしました。ちなみにドラえもんは45巻まで出てるので足りない分は見つけて買えばいいやと思い目の前にあるきれいなドラえもんを全てカゴに入れて大人買いしました。あとから数巻たして残りは26巻のみになってます。
00260127-075938.jpg
で、小3の娘はどうかというと今のところ1日1時間くらいは飽きずに繰り返し読んでます。いろいろな種類の本のうちの一つとしてドラえもんを読んでます。まぁすぐにどうこうなるわけではないですが今後の楽しみの一つが10000円ほどで手に入ったのはとても満足のいくお金の使い方だと思いました。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

価値があったなと思えたお金のお使い方 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 今春のドラえもん映画は大人も楽しめる | からこれ

コメントは停止中です。