今さらながらスーパーで電子マネー使って気づいたこと。


電子マネーってSuicaかPasmoしかもってなくって定期以外の使い方をしてなかったけどこの前nanacoを作ってスーパーで使ったらちょっと感動した。

近所のスーパーで一部をセルフレジにして実験してたけど、しばらくしたらセルフレジはなくなって全レジで支払いだけがセルフになってた。一つのレジに支払い用の機械が2つセットになってて効率よくさばけるようになってる。

でも電子マネーだとそもそも支払いってのが一瞬。しかもnanacoだとみんなに使ってもらうように月3日は5%割引までついてる。仕組みとしてこりゃいいなと思った。

別の近所のスーパーはものすごく安いけど従来通りのレジの仕組みでどうしても支払いでは時間がかかる。なので混雑時はどのレジも列ができる。ランニングコストだけみるとたぶん圧倒的に電子マネーのほうがやすくなるよね。

お金を扱わないと、1)お釣りなど間違えない、2)お金の補充がいらない、3)現金の締め処理が楽、4)レジが混まない などなどメリットいっぱいあるなぁ。そのうち「久しぶりにお金さわった!」なんてことになるなとも思った。今は切符がそうなりつつありように。

だから
nanacoやらpontaやらWAONとか呼びやすい名前でいろいろ出てきてるんだなと。でもいまのままだとこんなカードを幾つか持つことになりそうなのでそうならないようにして欲しい。1枚にまとめられるようになるか共通のカードになるか。多少メリットあってもカード作らない派としては切に願います。顧客情報を取られないApplePayってのもいいよね。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク