天然かき氷は頭が痛くならなかった

夏休みに鬼怒川温泉に行く途中に食べたかき氷が美味しかった。食べても頭が痛くならないってのは聞いたことあったけど本当だった!

松月氷室。日光東照宮に行ってから暑いのでかき氷でもって思って調べたらネットでだいぶ評価が高いかき氷屋を発見。
IMG_3854.JPG

平日なのにこの混み具合。期待がふくらみます。列に並んで連番が書いてある紙にオーダーするメニューを書いて受付を待ちます。10分くらいかな。
IMG_4172.JPG

中もいっぱい。左側は食べるスペース。右側はオーダー待ちと出来上がるのを待つスペース。待ってる間に席を確保する仕組みのようなので20分ほど席を確保しながら待ちます。
IMG_3857.JPG

これはイチゴミルク。ものすごい山盛りですがふわふわしてて一人でじゅうぶん食べ切れる量なんです。
IMG_3859.JPG

こっちはお店オススメのキャラメル練乳。イチゴと比べるとだいぶ甘めです。これだけだと少しくどかったのでイチゴと交互に食べるとちょうどよかった。
IMG_3862.JPG

この紫色のマーク。東京でもその後見かけることが度々ありました。
IMG_4175.JPG

このお店。近所にも支店があるようで混雑時はそちらへどうぞと書いてありました。

駐車場は店の裏にあり事前に要確認です。

カテゴリー: たべもの, 旅行, 未分類 | コメントする

体験の場としておもしろいコストコ

先日コストコに行って思ったこと。

早い夏休みを取ったおかげでいつも混んでた店内食事スペースでお昼にピザを食べた。ジャンクフードで安いけど気持ち悪くなってその日の夜はお茶漬けにして軽く済ませた。ジャンクフードもたまに食べてみて自分にとってどうなのかって考えることが大事だなと思った。最近食べてないマックも食べてどう思うか感じるかってのを自分で確かめることって大事だなと思った。

また大きなカートに多量のものをぶち込んで買う大量消費を象徴するような買い物も自分がその場でやってみてどう思うか感じるかってのを体験するのも大事だなと思った。

コストコはいろいろ体験できる場としてとても面白いと思った。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

学資保険は必要なのか?

なんとなくの不安が理由で入っていた学資保険を解約しようと思いました。

子供が生まれたらまず入ったのが学資保険。娘が10歳になったのでもう10年。中学、高校、大学入学のタイミングで支払われるタイプに入ってます。

私立に行く予定はないので中学、高校での支払いは不要。公立中学は義務教育で授業料は無料だし。高校も2015年4月以降の入学者が対象で一定の条件を満たせば授業料が無償化されるので高校まではさほどお金はかからない。

大学はあと8年もしたらどうなるんだろう?その時でも高いお金払ってでも行く意味あるのかな?と思ってます。

というわけで我が家では学資保険っていらないんじゃないのって思ってしまいます。

==========

じゃあ学資保険に使うはずだったお金はどうすればいいのか?

月々10000円弱支払っていますが今役に立つこと、今経験しておくべきことに使うのがいいんじゃないかなって思ってます。

以前はよく貯金してたけど最近は我慢しないで今やりたいこと出来ることをしよう!って考えに変わり貯金はほとんどしなくなりました。なので休みはなるべくお金をかけないでやりたい事を我慢せずにやる!です。

子供の時の経験、特に小学校の時の経験は後の人生に大きな影響があると実感してます。だから色々経験させてその中から自分が興味を持ったことに没頭して欲しいと思ってます。

まず今やってるのは色々な本を読ませるです。本を読む時のルールは

図書館で借りる→BookOff(中古本)で買う→書店(新書)で買う

で、子供が本を読みたいと思ったらそのための労力とお金は惜しまないようにしてます。

ちなみに最近よかったのはBookOffで買ったドラえもん全巻の大人買いです。買ってから1年近くになりますが何度も繰り返し読んでます。

あとは子供のためになると思われるイベントに行ったり山に行ってキャンプしたりしてます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

コンテンツの制作者に感謝しながら鉄道の動画を観る

この景色を電車から観たいと思ったらすぐに観れるってすごいなぁ。コンテンツ作ってる人に感謝です。観たらイイね押して感謝するようにしてます。Youtubeで「全面展望」って検索するとかなりの数の動画がヒットします。先頭車両のでビデオを撮ってアップしてくれてるんですね。

DSC 6679

 

ちないに右側の道の駅湯西川から写真撮りました。

カテゴリー: 旅行 | コメントする

気軽に行けて安い道志の森キャンプ場は夏場はやはり混んでいた

横浜の我が家からお手軽に行けるキャンプ場密集地の道志に出発!
早朝に荷物いっぱい詰め込んで出発です。いつものことながらここまで積むとバックミラーで後ろが見えません。
道志の森キャンプ場は今までキャンプシーズン前の6月にしか行ったことがなくだけど今回は混雑を予想して早く出発したかったけど結局出発は7時過ぎ。 

IMG 3454

 

9:30に到着て事務所より下流側で場所を探したら予想通りいい場所がない。
しょうがないのでキャンプ場の下流付近で少し空いてる場所を確保。

 スクリーンショット 2014 08 10 12 52 46

 

サクッと設営したけどゆっくりやったから90分ぐらいかかったかな。
テントとタープを設営して椅子やら小物類を設置。
設営時間は出来れば30分ぐらいにしたいけどほとんど一人で設営してるのでなかなか難しい。

IMG 3462

 

あとハンモックも設営しました。一度キャンプにハンモックを使い始めたら快適すぎてもう手放せない。

IMG 3461

 

我が家のハンモックは2名でも十分なくらいの大きさです。

IMG 3550

 

設営が終わったらかき氷を食べて休憩。
これが美味しいんだなぁ。 

IMG 3459

 

練乳を上からたっぷりかけていっただきまぁ〜す!

IMG 3460

 

川沿いの場所はすぐ降りていけます。
夕立降った時とか増水したら心配だけど水面から2mぐらいの高さにテントを設営しているので万が一の時でも時間稼ぎは出来そうです。

DSC 6269

 

ここのキャンプ場は最初にお金払わなくても設営してから受付しても大丈夫。
キャンプ代はバイクや車でキャンプ場の人がまわってくるけどその時でもいいし、薪を買うんだったらあとで事務所に来ますって言えばOKです。事務所までは歩いていくのも楽しみで、こんな橋もあったりとキャンプ場内を見学しながら歩いていくのも楽しいです。

DSC 6273

 

事務所はここ。混雑してたので建物の外で受付やってました。  

DSC 6281

 

ここのキャンプ場料金は良心的な価格です。他のキャンプ場と比べるとだいぶ安いね。ただしゴミは持ち帰らないとダメなのでそこだけ注意して持ち帰りやすいようにまとめておくことが必要です。

IMG 3463

 

ここのキャンプ場に来たら定番のお風呂は10分程で行ける道志の湯です。
横浜市民は大人が390円で入れるのもポイントです。 ただあまり広くなく周りにキャンプ場も多いので早めに行くのをお勧めします。我が家はいつも16時ぐらいには到着するようにしてます。

帰りは道の駅どうしに寄って夕食や翌朝の食べ物を調達します。

IMG 3469

 

保存料は使ってないので翌日には食べてね!

IMG 3474

 

で、今回は翌朝食べる桃を680円で購入(ちょい高め)。甘くって美味しかったけど4個だったらもうちょっと安かった。
川で30分程冷やして食べたけど味はめちゃ甘かったです。 

IMG 3473

 

もどったら虫対策。まずは定番の森林香から。

IMG 3478

 

つぎはキャンプ初の無印良品で買ったシトロネラキャンドルっていう虫が嫌う香りのキャンドル。
これが良かったのかはわからないけど虫少なめでした。 

IMG 3475

 

火をつけたらこんな感じで今シーズンはずっと使えそうなくらいの大きさです。

IMG 3477

 

ランタンがつけると一気に夜モードですね。涼しくなって過ごしやすくなる夕暮れの時間が一番好きな時間かな。

IMG 3503

 

朝起きたらゆっくりと片付けてきれいに撤収完了。

DSC 6270

 

炊事場、トイレ共に普通のきれいさです。きれいなトイレを希望ならバス駐車場にあるトイレと池というかプール横にあるトイレがおすすめです。

DSC 6282

カテゴリー: キャンプ | コメントする